施術の流れ

施術の流れ

1. 受付

施術の流れ1

受付をしていただきます。

矢印

2. カウンセリング

施術の流れ2

どのような症状か、また過去に疾病をお持ちかなどを詳細にお聞きします。

矢印

3. 姿勢分析

施術の流れ3

「姿勢分析器」を使って、身体の歪み、バランスを確認します。

矢印

4. 検査

施術の流れ4

実際に痛む部分に触れながら徒手検査法などで、痛めた箇所が敏感になっているか?可動域はどれくらいか?など現在の症状を確認していきます。

矢印

5. 検査結果の説明

施術の流れ5

検査結果をできる限りわかりやすい言葉でご説明していきます。
疑問や質問などがあればなんなりとお聞かせください。
説明後、納得していただいてから本格的な施術がスタートします。

 

矢印

6. 施術

施術の流れ6

体の状態に合わせ、施術を進めて行きます。
硬くなった筋肉を緩め、弱くなった筋力を回復させる施術を行います。
背骨や骨盤のゆがみの矯正、興奮した神経を鎮め痛みを抑える電気施術や関節の柔軟性を回復する施術を加え、疲れにくくします。
これらを組み合わせて痛みを取り除きます。

通常、施術には痛みはありません。もし痛みがでる場合施術を変化させ、負荷がかからない最適な方法を採用します。
症状により理学療法も組み合わせています。
1回の施術は20分程度です。

矢印

7. 施術計画の説明

施術の流れ7

施術後の効果の確認をしながら、今後の計画を立てご説明していきます。
また、普段の生活の中でできるエクササイズなどのアドバイスも合わせて行います。