Q. 当整骨院と整形外科とはどこが違うのですか?また、どんな方法で痛みをとるのですか?

A. 整形外科との大きな違いは、レントゲン撮影ができないこと、注射が打てないこと、そして薬が処方できないことです。
整形(外科)での治療法が「骨が折れている」とか、「関節が狭くなっている」などの「局所」の視点で診るのに対し、当院では骨盤・背骨の歪みを中心に「体全体」を確認します。
そしてそれらの歪みを引き起こす筋肉に対して、施術や矯正をしていきます。もちろん痛いところに対しても、炎症を鎮静させる効果の高い超音波を使ったり、筋肉を柔らかくする為にマッサージも行います。