治療だけでなく、心から笑顔になれる整骨院です 新越谷整骨院

2014.07.31更新

梅雨が明け、暑い日が続いています。

クーラーにあたり体調を崩されたり、関節が痛くなってる方も居ると思います。

夏のクーラーの時期だけだからと放置していませんか?

痛みがなくても疲れてるな〜という方には身体の調子を整えるのにメンテナンスコースもありますので

、身体が絶好調な日々を過すためにいかがですか?

長沢でした。

 

 

投稿者: 新越谷整骨院

2014.07.24更新

7月20日に蒲生の店舗で腰の勉強会がありました!

 

新越からは長沢先生、大和田先生、吉田の3人が参加しました!

 

腰周りの骨や筋肉の触診や腰の疾患について勉強してきました!

 

習ったことをこれからの治療にいかしていきたいと思います!

 

担当…吉田

投稿者: 新越谷整骨院

2014.07.17更新

先日7月16日の午後に休診をいただき、

全院のスタッフで合同研修が行われました。

現在よく使われている治療方法でも、

半年、1年後には古いものになります。

より素晴らしい治療を提供できるように

日々新しい技術や知識を取り入れ

磨き上げていきたいと思います。

担当 成田

投稿者: 新越谷整骨院

2014.07.10更新

 

フィットボードという足の裏のアーチを計測するものと

インソールの販売を当院で行っています。

 

インソールの効果としては

足の負担を軽減させ、怪我の防止はもちろん

安定力を高めてくれて良いバランスが保たれます。

 

足のアーチは3タイプに分けられます。

 

①ローアーチ

土踏まずが低く平坦なタイプ

 

②ニュートラルアーチ

土踏まずの高さは平均的なタイプ

 

③ハイアーチ

土踏まずが高いタイプ

 

この3つに分けてインソールを選んでいきます。

 

フィットボードの計測器は待合室に設置していますので

計測方法やインソールの試し履きなど

わからないことがありましたら

お気軽にスタッフにお声を掛けて下さい!

 

担当…大和田

投稿者: 新越谷整骨院

2014.07.10更新

 

フィットボードという足の裏のアーチを計測するものと

インソールの販売を当院で行っています。

 

インソールの効果としては

足の負担を軽減させ、怪我の防止はもちろん

安定力を高めてくれて良いバランスが保たれます。

 

足のアーチは3タイプに分けられます。

 

①ローアーチ

土踏まずが低く平坦なタイプ

 

②ニュートラルアーチ

土踏まずの高さは平均的なタイプ

 

③ハイアーチ

土踏まずが高いタイプ

 

この3つに分けてインソールを選んでいきます。

 

フィットボードの計測器は待合室に設置していますので

計測方法やインソールの試し履きなど

わからないことがありましたら

お気軽にスタッフにお声を掛けて下さい!

 

担当…大和田

投稿者: 新越谷整骨院

2014.07.08更新

 

 

 

サッカーW杯日本代表の長友選手の元トレーナーの木場先生の

体幹トレーニングの勉強会に参加させていただきました長沢です!

 

体幹とは文字通り、

どの動きにも関わってくる体を支えている筋肉です。

身体の芯とも言えます。

ここがしっかりしていないと無駄な力を使ってしまい、

疲労や怪我につながります。

 

すなわち体幹を鍛えると怪我や疲労の防止(肩こり、腰痛)、

基礎代謝の上昇で痩せやすい体になります!

 

テレビを見ながら簡単にできるので

この夏を期に始めてみませんか?

投稿者: 新越谷整骨院

2014.07.08更新

 

 

 

サッカーW杯日本代表の長友選手の元トレーナーの木場先生の

体幹トレーニングの勉強会に参加させていただきました長沢です!

 

体幹とは文字通り、

どの動きにも関わってくる体を支えている筋肉です。

身体の芯とも言えます。

ここがしっかりしていないと無駄な力を使ってしまい、

疲労や怪我につながります。

 

すなわち体幹を鍛えると怪我や疲労の防止(肩こり、腰痛)、

基礎代謝の上昇で痩せやすい体になります!

 

テレビを見ながら簡単にできるので

この夏を期に始めてみませんか?

投稿者: 新越谷整骨院

2014.07.04更新

梅雨の時期になるとどうも体調が今ひとつ、という方も多いのではないでしょうか?

 

 梅雨はなんとなく体がだるかったり頭痛や腰痛、肩こり、むくみ、寝違え、また炎症がひどくなったりなど

、体のあちこちに不調が出やすくなります。でも、ちょっとした工夫で梅雨の憂うつもスッキリ! 

 梅雨の時期に体に不調が出やすいのは、ひとつに自律神経がうまく働かないことがあります。

湿度や温度の変化に体温調節がうまく働かないために、緊張状態とリラックス状態の切り替えがうまくいかず、

だるさを感じてしまうのです。

 

 人間は、日中活動しているときと眠っているときでは、1度ほど体温に変化があることをご存じですか?

 起きているときには活動的なときにはたらく自律神経(交感神経)の作用で体温が上がりますが

就寝時にはリラックスするときにはたらく自律神経(副交感神経)の作用で体温は下がります。しかし、自律神経が不調になると体温が下がったままの状態になり、体が活動モードに入らずだるさが抜けないのです。

この時期は冷房などもつけ始め体が冷えやすい時期です。

 

 なので温かい飲みもので体温を上昇させましょう。

できるだけ温かい飲み物を飲む習慣をつけ、体を冷やさないことが大切です。

 

また少し熱めのシャワー(42度ぐらい)を首の後ろとアキレス腱辺りに10~20秒あてて下さい。

首の後ろには自律神経を整えるツボがあり

アキレス腱辺りを温めるを血流が良くなります。

 

一度試してください。

相良でした。

 

投稿者: 新越谷整骨院

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ