治療だけでなく、心から笑顔になれる整骨院です 新越谷整骨院

2010.12.29更新


今日で新越谷整骨院の22年の営業は終了しました。

一年の最後に、とてもたくさんの患者さんに来ていただいたことが

何よりもうれしく、そして充実感をえられました。

患者さん、そしてスタッフの皆に感謝です。

今年一年 いろんなことに取り組みましたが

来年も更なるレベルアップを目指しがんばっていきます。

残りわずかな今年と、来年が素晴らしい日々になりますように。

投稿者: 新越谷整骨院

2010.12.28更新

今日は阪神タイガースの若手が住まう「虎風荘」という寮の

壁に掲げられている、 『プロ十訓』を共有させて頂きます。

 一、プロとは仕事に命を賭ける人である。 
 
 一、プロとは不可能を可能にする人である。 
 
 一、プロとは自分の仕事に誇りを持つ人である。 
 
 一、プロとは先を読んで動く人である。 
 
 一、プロとは時間より目標を中心に仕事をする人である。 
 
 一、プロとは高い目標に向かってまい進する人である。 
 
 一、プロとは成果に責任を持つ人である。 
 
 
 一、プロとは報酬が成果により決まる人である。 
 
  一、プロとは甘えない人である。 
 
  一、プロとは能力向上のために常に努力する人である。 
 

私たちの世界にも共通することが多いですね

 
 
 
 



 

投稿者: 新越谷整骨院

2010.12.25更新


今年もあと僅か、自分がどれほど成長できたのか、

何が出きたのか見直しをしました。

私は、成長とは、変化すること! いつもそう言っています。

成長のために自分がどれだけ新しいことにチャレンジできたか

そんな見直しです。

 念願のDVDも販売が何とか年内には間に合いましたし、

北海道から沖繩まで講演に飛び回りましたし、

治療でもいつかの新しいことを取り入れ成果を出せました。

でも、まだまだできていないこと、中途半端なことが沢山あります。

来年は 治療技術に磨きをかけ、

もっともっと治療がうまくなりたいと思っています。

 会社・院の経営もどんどんチャレンジし、

いい方向に 
持って行きます。

投稿者: 新越谷整骨院

2010.12.25更新


昨日はイブ 皆さんはどんな一夜を過ごしましたか?

新越谷は例年通り 24日は夕方までは忙しかったですが 

夜はすっかりお客さんが引いてしまいました。 

今日は子供達がプレゼントを嬉しそうに持って来院しました。

   サンタさんきたの?” ”うん 来た 

これ サンタさんからのプレゼントだよ 

サンタさん見た?  ”うん、ちょっと見た”

微笑ましい会話が一日続き、幸せな気持ちになれました。 

 

投稿者: 新越谷整骨院

2010.12.24更新

昨日はカイロの山根先生と赤羽ゴルフクラブにいきました。

風邪が強くプレーは  泣かされぱなしでしたが、

12月だというのに暖かく、最高の一日となりました。

暖かかいからなのか?狂い咲きなのか梅が咲いていました。


  三時前に帰宅出来ましたが2時間近く爆睡してしまいました。 

最近は無理が利かなくなったと感じますが・・

前日は昼休みに打ち合わせ、治療終了後に夜は氷川町スタッフと面談し、

そのまま車で上野で木屋川内と店舗見学  ここまで ノンストップでした。

布団に入ったのは2時過ぎだったので無理も無いかな。

投稿者: 新越谷整骨院

2010.12.20更新

                       
昨日は 新越谷整骨院のスタッフ 黒須先生の

結婚式に出席しました。

新郎 新婦の幸せそうな最高の笑顔 
 
そして 両家の父親 母親の暖かい笑顔 

友人らの祝福  笑顔と幸せにあふれた時間でした。

最高に楽しい結婚式で出席できとてもうれしかったです。

黒須先生 恵美子さん おめでとう

最高に幸せな時間を有難う 

投稿者: 新越谷整骨院

2010.12.20更新

                     
 
 
新宿歌舞伎町の 虎龍にいきました。

歌舞伎町のルノアールでTTCの打ち合わせの前に

ちょこっと寄って食べてきました。 

半年前までは行列でしたが、最近は並ぶことなく入れます。

 ラーメン業界の栄枯盛衰は凄まじいですね。

先日 あめトークで取上げられていた 天下一品 は行列でしたが・・

味は 札幌で食べた 味噌らーめん を思い出させる味でした。

濃い味のみそラーメンで 寒い日にはぴったりです。

麺がもう少し太く歯ごたえがあればもっといいのですが。

そうはいっても おいしいラーメンでした。

投稿者: 新越谷整骨院

2010.12.20更新

小林正観氏の心に響く言葉より…

ある方と一時間ほどお話をしました。
その方も自分なりの考え方がたくさんあるかと思うのですが、私はこのような話をしました。

「○○さん、あなたは私が話したことに対して、すべての受け答えを『でも』と『だって』で始めました。
『でも、何々ですよね』『だって、これはこうじゃありませんか』と。
思い返してください。
『なるほど、そうですよね』という受け答えで始まったものは一つもありませんでした。
全部『でも』と『だって』でした。
そういう考え方、生き方をやめて、『なるほど、そうですよね』という受け答えをまずするようにしたらどうでしょうね。

そしたら人生がずいぶん楽になり楽しくなると思いますよ」

自分のことをわかってもらいたい、自分の主義主張を唱えたいという気持はわかるのです。
しかし言い返すことによって味方が得られるとは思えませんし、逆に敵をたくさんつくっているかもしれません。
聞き入れるかどうかは別として、人の話は「なるほど、そうですよね」と聞いておけばいいのではありませんか。

そして取り入れられるものは黙って取り入れる。

取り入れられないものは自分の感覚で黙って切り捨てる。


そして、その相手の話や提案を、一々『だって』や『でも』で切り返すのではなく、黙って聞き入れたらどうでしょう。

そんな素直な生き方も、ひとつの生き方だと思います。

人の話を注意して聞いていると、『でも』と『だって』で始める人は意外に多い。

相手の話を聞くより、自分の意見を言わなければ、「個性のない、できないヤツと思われてしまう」、というような思い込みがあるのかもしれない。


昨今は、自己主張しないと取り残される、自分の意見を言わなければ埋もれてしまう、というような自己主張全盛の世の中だ。

そして、人の話を聞けない人が恐ろしい勢いで増えている。

その象徴が、『でも』と『だって』だ。


素直な人は、相手の話をニコヤカに黙って、『なるほど、そうですね』と、うなづきながら聞く。

しかし、だからといって、その人の話を全面的に受け入れろ、というのではない。

自分と合わない話、考え方が違う話は、黙って切り捨て、忘れればいいだけのことだ。


『でも』と『だって』をやめ、「なるほど、そうですよね」と素直に人の話を聞ける人でありたい。


投稿者: 新越谷整骨院

2010.12.18更新

                    
昨日は、友人の高橋先生、Y‘S山根先生 山本先生と 

グリサンド・ゴルフクラブで最高の天気のもと

 楽しいゴルフができました。
 
山本先生は千葉の成田を拠点に全国に展開し、

以前はハワイにも出店していました。

その体験談を昼食、プレー後のコーヒー、最後は成田山の近くの
 
うなぎの名店で、うなぎを食べながら聞かせていただき、

スゴく参考になりました。

写真は 初めて食べた 精がつくといわれる 八つ目うなぎです。

これで年末年始 がむしゃらに 動けると思います。

 

投稿者: 新越谷整骨院

2010.12.13更新

           

日曜日は今年最後のTTCセミナーでした。

60人ほどの先生を前に 頭痛をテーマに2時間ほど講演をしました。
 
左の写真は私が口を尖がらせながら真剣に講義しているところです。

セミナーの後は いつもの懇親会

新越谷整骨院の元スタッフで 

日本陸連のA級トレーナーであり、

日本だけでなく世界中を飛び回っている

引網先生も参加してくれ、

久しぶりに 3次会まで盛り上がっちゃいました。

いろいろ相談も受けましたが、なにより新しいことにチャレンジ

しているからこその悩みであり 

引網先生の成長を強く感じました。
 


投稿者: 新越谷整骨院

前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ