治療だけでなく、心から笑顔になれる整骨院です 新越谷整骨院

2009.10.28更新

     
   
      
 
                      

今日は一日恵比寿で
ミーティングでした

慣れない頭を使うので
かなり疲れます 
治療のほうが疲れませんよ

終了後 
恵比寿に3店舗ある
人気店 
俺のハンバーグ山本

で腹ごしらえをしてから
帰宅しました。

投稿者: 新越谷整骨院

2009.10.25更新

      
       



                 



                          もちろん仙台ですから

             食べてきましたよ 

                牛たん

             いつ食べても旨い  

             

投稿者: 新越谷整骨院

2009.10.25更新


今日は仙台に日帰りで
50人を前にナーしてきました。




一部は私たちの勉強会TTC会長であり、
カリスマトレーナーの 木場先生による
トレーニングの講義
自分も大変勉強になりました。

  そして二部は私が担当しました。
最初は受講者を引きこめなかったが
実技をしてからは
がっちりこちらのペースで、
大いに盛り上がりました。


投稿者: 新越谷整骨院

2009.10.24更新



腹一杯といっても
お腹いっぱいではなく
仕事をくたくたになるまでやりました
そして、今日も沢山の事を得ました。

土曜日のめちゃ忙しい院での治療
 電車で爆睡 

恵比寿で
治療家甲子園の打ち合わせが
5時から九時半過ぎまで

10時半に新越谷に帰り
ラーメンで腹ごしらえ
明日の仙台のセミナーの
準備をしました。

6年間過ごした思い出の地
仙台です
明日が楽しみです




交通事故治療
  むち打ち むちうち ヘルニア  骨盤矯正 産後骨盤調整  は 新越谷整骨院へどうぞ

投稿者: 新越谷整骨院

2009.10.24更新



佐藤・黒須・山田先生と
仕事が終わってすぐ
10時から近くの練習場に行き
4人で練習をしてきました。
楽しかったですよ

佐藤先生に  初心者の私が
生意気にも教えました。

lessonで教わったポイントを
そのまま教えただけですが、
一時間の練習で
佐藤先生のセンスと正しい練習方法で
かなり進歩しました。



もう一度練習した後
11月15日に4人で
コースに出ます
今から楽しみです

佐藤先生のセンス




投稿者: 新越谷整骨院

2009.10.23更新

    


                     

    JR平井駅から3分です
   予約したほうがいいですね 


                        

                                鳩山さんです


              

投稿者: 新越谷整骨院

2009.10.23更新

今日は 友人五人の先生とともに
社長としての勉強で
 星野先生の会社に話を 
伺いにいきました

 感動あり  笑いありの 
めちゃいい話が出来ました
最近ほんと涙もろいです 

その後 居酒屋で名物の鍋をたべました 

これもめちゃ旨かったです 
心も腹も大満足でした

星野先生に感謝です
     



        

投稿者: 新越谷整骨院

2009.10.22更新



読売新聞に入浴に関する
記事が載っていましました 

半身浴は水圧がかかり
下半身のむくみをとり
血液をむりなく心臓にもどしてくれる
心臓悪い人や血圧高い人にオススメ 
半身浴なら38度で20分はいると効果高い 

  40度の湯に肩までつかる
10分の全身浴は肩凝りにいい 
ただし、体絵の負担は大きいので
心臓悪い人や疲労が強い
ときは注意が必要

温度に関しては 

42度弱は交感神経を高め目が覚めるが
寝る前なら40未満の湯で
副交感神経を優位にすると良く眠れる



投稿者: 新越谷整骨院

2009.10.22更新

いつもお世話になっている HSコーポレーション社長の星野さん
ブログから、コピーさせていただきました。
とても素晴らしい話で、私も感動しました。
素晴らしい話を皆さんに伝えたくて、今日は掲載しました。

       「1人じゃない」岐阜県高山市・講師 31才
               PHP出版より 
              少し長い文になります。
 
私は幼い頃に父を亡くした。   胃がんだった。 父は35才という若さで他界した。
 それ以来、母と姉と私の3人家族。 
 これまで「父が生きてくれたらーー」と幾度となく思った。
 「母子家庭」「父がいない」という事実は友達には
  知られたくないことであった。
 高校3年生の時に、私は「高校を卒業したら大学に行きたい」と思っていた。

しかし、そのことを母になかなか打ち明けられずにいた。 
母に金銭的に迷惑をかけたくない。 
 夢を叶えるために大学に行きたい。 ようやく母に胸の内を
 「お母さん、私は将来海外で日本語教師になりたい」  
 「そのために大学に行かせてほしい」
 「生活費は奨学金とアルバイトで何とかするから」

 「どうしても大学に行かせてほしい」   
  すると母は
 「お父さんが亡くなったとき「子供達のことはしっかり頼む」
   と言われたの」
 「あなたに生きたい道に行かせることでお父さんとの
    約束を守ることになる」
 「それにお母さんは高校しか出てなくて、お父さんが亡くなって
   働き口を探すと 大変だったの」
 「お金のことは気にしなくていい」
 「だから、進みたい道へしっかりと歩みなさい」
  母の愛情を感じながらわぁんわぁんと泣いたことを
   今も覚えている。
 
 うれしかった。
 母の深い愛情に心が震えた。
 その言葉を胸に    
 「何が何でも大学に合格してやる」
 「おれが母への恩返しへ繋がる」
 父を亡くしたことは不幸だったかもしれない。
 しかし、だからといって自分の人生が不幸なわけではない。
 父からのメッセージを胸に刻み、大切にしながら生きていきたい。
 今、私は高校教師をしています。
 昔の私と同じような境遇の子供達がいる。
 また、様々な事情で親と一緒に暮らしてない子供達が多い。
 私はそんな子供達に寄り添い、そして「1人じゃないんだよ」
 ということを伝えたい。


投稿者: 新越谷整骨院

2009.10.21更新



大きなイベントで
対談をする事になりました。

自分はそういった立場ではない
と思っていましたが、
せっかく声をかけていただいたので、
何でもやってみようと!
受けさせていただきました。  

評価は他人がするものです、

期待に応えられるように、
今から更に成長して行くつもりです。 

今の自分ではなく、未来の自分なら、
できると信じて 
やり抜きます。

 

投稿者: 新越谷整骨院

前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ